Written By mathew

データサイエンス基本(OpenCV,画像の様々な表示方法)-Python-

Aftereffects DataScience Study

データサイエンスを学ぶために、Pythonの基本的な画像検出を学びました。
復習も兼ねてメモしてみました。

見てくださった方のお役に立てたら幸いです。

画像の様々な表示の仕方

画像をグレースケールにする cv2.cvtColor(画像,cv2.COLOR_RGB2GRAY)
画像を2値化する cv2.threshold(画像,閾値,最大値,cv2.THRESH_BINARY)
画像の輪郭を表示する,ラプラシアン cv2.Laplacian(画像,出力画像の深度)
画像の輪郭を表示する,ソーベル cv2.Sobel(画像,出力画像の色深度,横方向の指定,縦方向の指定)
画像の輪郭を表示する,キャリー cv2.Canny(画像,小さい閾値,大きい閾値)
画像の角を表示する,コーナー cv2.goodFeaturesToTrack(画像,角の最大数,品質レベル,2つのコーナー間の距離)